2021-06

カナダの子育て

嘘!?カナダの学校は幼稚園から高校まで無料!!でも、お稽古は高い!!

カナダの公立の学校は幼稚園から高校までの授業料が無料です。幼稚園、小学校から中学校、高校、大学と分け、それぞれにかかる費用をご紹介します。また、水泳、バレエ、体操、スケート、ピアノ、公文といったお稽古事にかかる費用も日本と比較してご紹介。
カナダの子育て

【見習いたい!】カナダ人ママ流子育てメソッド 5選

カナダで日英仏のトリリンガルの娘ふたりの子育てをする中で、いろんなカナダ人ママとかかわったり、見てきたりしたのですが、その中で私が感心し、これは自分の子育てにぜひ取り入れたいと思うことがありましたので、それを紹介したいと思います。
バイリンガル子育て

【よくある疑問】子供に日本語と英語を同時進行で教えてもいいの?

子供に日本語と英語を同時進行で教えることに不安を持っていませんか。母語である日本語をしっかりと身に付けさせながらも英語と日本語の学習を同時に進めていく上でのポイントを、日本やカナダでバイリンガル教育に取り組むパパ・ママに向けてご紹介します。
バイリンガル子育て

【教えて!!】9歳を超えてからの英語教育は、もう遅い!?

9歳を過ぎた子供の英語教育は、もう遅いのでしょうか。9歳を超えてから英語教育を始めるメリット、9歳の壁について、カナダで日英仏のトリリンガルの娘ふたりを育てている経験を活かし、日本や海外でバイリンガル教育に取り組むパパ・ママにご紹介します。
バイリンガル子育て

【どっちなのか教えて!!】日本語と英語を混ぜて話すのってよくないの?

日本語と英語を混ぜて話すのはよくないのか、『一親一言語』と聞くけど、日本で日本人夫婦が子供をバイリンガルにするのは無理なのか、英語を教える際に気をつけること、子供が日本語と英語をミックスして喋ったらどうすればいいのかをご紹介します。
バイリンガル子育て

【知らなきゃ損!】バイリンガルになると、どんなメリットがあるの?

バイリンガルになるとどんなメリットがあるのか、バイリンガルの定義とはなんなのかを、カナダで日英仏のトリリンガル娘ふたりを育てている経験を活かして、日本や海外でバイリンガル教育やおうち英語に取り組んでいるパパ・ママにわかりやすくご紹介します。
バイリンガル子育て

【バイリンガル教育に取り入れたい!】カナダの幼稚園教育

幼稚園に入るまでほとんど英語が喋れなかった娘たちが、カナダの幼稚園での英語教育によってどう英語を喋れるようになったのかという経験を踏まえて、カナダの幼稚園の英語教育を日本や海外でバイリンガル育児、おうち英語を目指すパパ・ママにご紹介します。
バイリンガル子育て

【驚きの教育システム】カナダと日本の教育の違い

多くの移民が暮らす多民族国家であるカナダは、教育事情も日本とは異なります。カナダのフレンチイマージョンシステム(日英バイリンガルを目指す教育方法)を中心とした教育をわかりやすく紹介し、日本の現状とこれからの英語教育のあり方について考えます。
バイリンガル子育て

【疑問がある方へ】3歳未満の子供に英会話は効果ない?

3歳未満の子供に英語や英会話を教えて効果があるのか。母語としての日本語が形成されないのではないかと不安をもっていたり、疑問をもつ日本でバイリンガル育児をしているパパ・ママに向けて、乳幼児期の英会話やおうち英語の効果についてご紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました